構造材プレカット

トーアのプレカットは高性能・高精度・高品質。

長岡本社工場から広範囲のクライアントに木材供給

長岡本社の加工生産工場から、広範囲にスピーディに商品をお届けいたしております。高性能プレカットマシン導入により、大幅な生産スピードアップと高い加工精度で高品質化を実現、資材も豊富に取り揃えており、高品質な商品のご提供をお約束いたします。

金物工法など次世代工法への対応

在来工法の他、各種金物工法にも同一のプレカットマシンで対応が可能です。また、在来工法と金物工法の混合加工(ハイブリット)にも対応。その他、非住宅木造建築のプレカットも多数手がけております。

多様化する木軸工法へ対応すべく、これからもトーアはさらなる挑戦を続けていきます。

主な設備内容

TX88横架材加工機
多機能・多軸刃物ユニットによる高能率加工。自動計測装置がその木材の幅・高さ・長さを測り、最適な歩留まりを計算して加工データを選択します。
TX88柱材加工機
最新設備導入により、ホゾ加工は従来に対して倍の効率で加工する事が可能です。ホゾ長さ違い用のカッターを設けていますので、標準長さ~90までのホゾ長さに対して自由設定可能です。

羽柄材プレカット

羽柄材プレカットで作業性・安全性・経済性UP

ゴミ・騒音・危険・工期・おがくずの飛散・加工工具の削減

  • 最新の羽柄加工機で高精度を実現!
  • フルプレカットで現場での加工がほぼ不要。
  • 工場加工品質の均一化を可能に。

トータルな羽柄プレカットにより、切れ端などの現場でのゴミが最小限に抑えられることや、屋根上での加工作業などがいらなくなり、落下の危険や電動工具によるケガなどの危険防止に役立ちます。

また、最適な木取りで積算加工するので、より効率的な割付が可能となり、コスト削減も期待できます。

主な加工部材

垂木・隅木・谷木・間柱・根太・筋交い・窓台・まぐさ・破風・鼻かくし

合板プレカット

作業時間・工期の短縮
精度の高い部材

合板工法対応・合板プレカットのメリット

  • 床なり防止
  • 現場加工作業の軽減により人費削減
  • 現場廃材、産業廃棄物処理費の削減
  • 高精度加工によりクレームやアフターメンテナンス削減
  • 熟練度による施工レベル差の解消

従来は現場作業で加工、施工していた合板を、CADデータ入力によるコンピュータ制御の最新鋭機で、高精度に加工します。個人の力量に左右されず、作業時間と工期短縮、高精度などの数々のメリットがあります。また、高所作業の低減で、安全性が高まります。

プレカットされた材料は現場での作業性を考え梱包されており、施工もスムーズでスピーディになります。